FC2ブログ

言葉の壁 1

国旗
またブログの更新するのをサボってしまった。書きたいネタはいっぱいあるのですが。

最近、大阪の街では外国からの観光客の方が大勢見かけられます、住んでいる方も多くなったと感じられます。

当然の事ですが、当店にも外国人のお客様がご来店されることが多くなってきました。

旅行者の国籍はバラバラです、アメリカ国籍の方が多いと思いますがスイス、スエーデンの人が記憶に残っています言葉はまったく解りませんがGoogleさんのお陰でなんとかコミュニケーションがとれます。

近所に日本語の学校があるおかけで中国人の若い男の子が突然ご来店して頂けることもあります、皆さん礼儀正しくお洒落でリッチな感じです。学校に通っているだけに日本語で一生懸命に症状を伝えてくれます。

台湾から来られて頂けるお客様は、近所の高級マンションに別荘を持ってられるので三ヶ月に1回は来ていただけます。細くて笑顔が素敵で日本語はほんの少しだけ話されます。英語は話されるそうです。

そして僕はまったく英語は話せません、日本語onlyです。

コミュニケーションはこのサインとGoogleさん頼みです。
2267c8ecfd652a632d18a80ec8ca80a6.png
英語はどれぐらいダメかと言うと、open当初お隣のマンションにお住まいの白人の男性方が何度もご来店して頂きました、初めてご来店して頂いたときに「どこの国から日本に来られたんですか?」と聞きました。イングランドと答えられたと思いました、しかし帰国されるときにご丁寧にご挨拶に来てくれました、その時「ドイツに帰ります。」マジで?アレレ?

言葉は通じませが、ご来店の時は皆さん「マッサージOK」と入ってこられます、僕はOKと即答します、そして疲れているところ痛い所に指をさしてもらいます、次はTIME,TIMEと連呼します。そして施術スタートです。

前半は言われた通りにマッサージしていますが、後半はカイロのテクニックをドンドン使いだします、初回はアジャストしませんが、2回目以降で慣れてくるとアジャストします。

you good you goodと言って頂ける時はまたご来店して頂けます、しかしもっと英語が喋れてコミュニケーションがとれたらもっと良い治療ができるのではないかと考えらされます。

しかし今から英語を習いに行きたいが、イロイロ問題がしかし,,,,,,,,,,,,

実はもっと英語が必要な現実が、勿論ですが治療のことですがまた書きます。

スポンサーサイト
Date: 2017.08.20 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

リフレックス

Author:リフレックス
大阪市西区新町1丁目21-3小林ビル1-Eで整体,カイロプラクィックの店、リフレックスをやっています。
2002年5月出張専門で開業しました。
2005年9月新町に店舗をだし、営業を始めました
2015年3月鍼灸師の国家資格を取得しました。
すぐに更新をしなっくなるブログを今度こそ、三日坊主にならないようにしてみます。


整体 大阪 リフレックスのホームページはこちら!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード