FC2ブログ

落し物はHermesのスカーフでした。

DSC_1086.jpg

昨日の朝一番のお客様を治療して、ドアの前に綺麗なスカーフが落ちているのをお客様が発見されました。

外に出って拾ってみると、まだ新しいスカーフでした。

スカーフに書いているロゴは、なんとHermesでした。

お越し頂いていたお客様がブランドに詳しい方だたので、コレは高価なものだと5万円以上はするそうです。

高価物なので外に放置して車に轢かれるのもかわいそうだし、植木の所に目立つように置くのも風に飛ばされても危険だと考えました。

お客様の意見もコレは外に置いとくのは良くないと言われたので、交番に届けようとも思いましたが、次の予約までにご飯も食べたいし、一番近い交番も堀江公園まで行かなくてはいけません。

なので店の黒板に大きく広げて掛け外に見えるようにして、「落し物です」とB5の紙に書てガラスに貼りました。

お客様もこんな高価モノ落としているので必死に探しているのは間違いない、見つけてくれると良いですねと言われ帰られました。

私は店の奥で洗濯物をたたんでいると、10分位したころに誰かが入ってきました。

私は玄関を見ると、マスクをした30歳後半の女性がいらしゃいました。

その女性は私にいきなり私のスカーフ上になんか書いてあると言うと、まるであなた盗んだでしょうみたいな感じです。

私は少し驚きました挨拶も無しに泥棒扱いですか?悲しい気分になりましたが、必死なって探されていたのに違いないので焦のも解ります。

私はスカーフを手渡して、店のドアの前に落ちていたことを伝えました、彼女はそうですか?と言って帰って行きました。

私も彼女が本当のスカーフの持ち主か確かめていないです、焦ってしまった反省しています。

私もこんな高価なものを落とすとイライラするし焦るのに違いない、完全に周りが見えなくなるのも解ります、こんな時つられって焦る私も毎回の事です、こんな時こそ落ち着いて落ち着いて状況判断ですね良い勉強をさせて頂きました感謝です。

高価な物はやっぱり交番が正解だと思いますが営業中はチョット辛いですね、もちろんその日の営業中に誰も来られなかったら交番に届けるつもりでした。

ともかく持ち主にHermesのスカーフが戻って良かったです、きっと凄く大切にされっていらっしゃたと思います。

写真はガラスに貼っていた紙ですが、くしゃくしゃにしてしまった後ですが落し物て解りますよね?



スポンサーサイト



Date: 2020.02.06 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

リフレックス

Author:リフレックス
大阪市西区新町1丁目21-3小林ビル1-Eで整体,カイロプラクィックの店、リフレックスをやっています。
2002年5月出張専門で開業しました。
2005年9月新町で店舗営業を始めました
2015年3月鍼灸師の国家資格を取得しました。
すぐに更新をしなっくなるブログを今度こそ、三日坊主にならないようにしてみます。


整体 大阪 リフレックスのホームページはこちら!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード